生理中の肌荒れ対策

女性にとって、切っても切り離せないのが生理。
生理期間中には、下腹部が痛くなったり頭痛がしたり・・、体調がどうしても悪くなりがちです。
それに、生理期間中はホルモンバランスが崩れて肌あれも起こしやすくなります。
毎月のこととは言え、何か対策はないんでしょうか?

肌荒れに悩む女性

生理期間中には、どうしてもいつもより体温が低くなる傾向があるので血流も悪くなりがちになります。
その為、お肌も乾燥しやすくなってしまうので乾燥を感じる前から保湿をして乾燥を予防をするようにしましょう。

生理中のお肌は、いつもよりも刺激に敏感になっています。
普段から使っている化粧品は問題ありませんが、生理期間中に新しいスキンケア用品や化粧品を試したりするとお肌に負担がかかってしまい肌荒れを起こすことがあります。
生理中に自分の肌に合うか合わないか判断するのはなかなか難しいので、生理がきちんと終わった状態で試すようにしましょう。

毎月、生理の周期はほとんど同じです。
生理が始まる前から保湿したり対策をとっていれば、肌あれも最小限にすることができます。
また、肌あれだけではなく生理中にはイライラすることが増えます。
生理期間中はしっかり睡眠をとって、お肌も心も休めるようにしましょう。