冷え性が肌荒れの原因になる?

冬になると、乾燥が原因で肌が荒れる。
冬の肌荒れの原因は、乾燥だと思い込んでいませんか?
実は冬の肌荒れの原因は、乾燥だけとは限らないんです。

冬になると気温が下がるので体も冷えます。
体が冷えることで血管が収縮した状態になり、お肌の表面まで十分な栄養が届かなくなることが原因で肌あれが起こるのです。

寒がってる女性の絵

手や足の先が冷たいと感じたことはありませんか?
体が冷えている証拠です。
肌あれをどうにかしたいのなら、まず体の冷えを改善しましょう。

体を冷やさなように、お風呂の中やお風呂上がりに保湿をしながらマッサージをしたりしましょう。
血行が良くなって冷えも改善されます。
そして、少し温めのお湯にゆっくり長めに入るようにすれば体の芯から温まることができます。

また、朝起きたら簡単なストレッチなどの運動をするようにしましょう。
朝にストレッチや軽い運動をすれば、その日1日代謝が上がった状態で過ごすことができます。
代謝が上がれば体温も上がります。
冷え性の人は平均体温も低めの人が多い傾向にあります。
体温が上がることでお肌へも十分な栄養が届くようになるので、肌荒れにも効果的です。

冬に乾燥対策をするのはたしかに大切です。
お肌に潤いを与えつつ、冷えも改善して体の外からも中からも美肌になれるようにしましょう。